MENU

ブログ

ブログ2016.09.13

100kmウォーキング大会を目指して

facebook

Twitter

LINE

来月の初旬に福岡県の行橋市から大分県別府市までの100kmウォーキング大会にエントリーしているのですが、ほとんど練習が出来ない状態で今日までに至っています。
3年前の同大会では16時間47分で完歩させていただいているので、今回は16時間30分を目指していたのですが・・・

さて、このウォーキング大会に参加する意味が私には2つあります。一つ目は私が開発している “すこぶるウォーカー” のプロトタイプの機能的テストを100kmウォーキングで検証しているからです。
二つ目には患者様に、お奨めしているカスタムメイドインソールの機能テストです。

自らが歩いて体験してこそモノ創りに生かせるのだと信じて開発の節目に歩かせていただいています。

歩こうと思うと雨ばかりで、患者様の対応にも追われてしまい、これから台風も続けて来るような雰囲気なので、今回のウォーキング大会はぶっつけ本番かもしれません。

※本日、場所中にもかかわらず、大相撲力士が来院。先週に手術をされた後のリハのためです。11月場所を復帰を目指してのプログラムが本日から始まります。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE