MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 身体のトラブルには良質な栄養素が必要

ブログ2019.12.24

身体のトラブルには良質な栄養素が必要

facebook

Twitter

LINE

身体のトラブルには良質な栄養素が必要

前回、癌に関するブログを書いていますが、これに関して私の思う所を述べさせていただきたく思います。

癌などの病気やケガ、神経障害など身体の不調やトラブルを治すのには、手術や投薬、注射、治療などで治すと言うのが、一般的な考えだと思います。しかし、これらの治療だけに頼るという考えに、私は異論を唱えてしまいます。

身体を構成するのは薬ではなく、まさに栄養が大切だと思からです。私は、レスリング選手としてそこそこ頑張っていました。そして現役時代によく考えていたのが、ただただ強くなること!トレーニングや練習も大事ですが、それだけでは決して強くなるというわけではなく、返ってケガや疲れのリスクを増大させる結果にもつながると考えていた私は、バランスが取れた栄養、そして質の良い休息と睡眠も意識的に取り入れる事をしていました。

そうする事で結果、強い選手になる事が出来ました。

病気やケガも同じで克服するには良い専門医との出会い、良い治療法、そして自分に合う適切な栄養療法がとても重要になってくるのだと思います。例えば栄養の補給によっても身体の調子をコントロールできることをご存知でしょうか?

血圧が高ければ塩分を減らしてカリウム摂取を意識する、意外と天然の岩塩は血圧を低下させるとの報告もあり、バナナ、キウイなども同様です。また、小魚や生乳は良質カルシュウムが豊富で骨折や骨粗しょう症などにも有効な栄養成分で同じく生乳の豊富なたんぱく質は筋力の強化やリンパ液の増産原料となる成分で体に不可欠です。

この栄養療法をおろそかにしてしまうとケガの回復や病気の回復が遅れたり、治りにくくしている諸悪の根源ではないかと考えています。

私の院では最近、スーパー栄養食(特別食)である、乳清由来の栄養食をケガの回復を急ぐ方にはお勧めしています。この食品は信じられないほどの優れモノで、当初こそプロティンやアミノ酸よりも筋肉を増や効果があるのではと取り入れたのですが、実は飲まれている方の話によると、ペインコントロールに優れ、怪我の回復が早いような気がする、今まで悪かった血液データが良くなってきている、神経的問題で動かしにくかった動きやすくなったなど、のお声を聞きます。これまであきらめていた身体のトラブルから解放されていると体感されているのです。

元々は癌患者様用免疫を高くすることに着目して発明された自然食品だからなのか?がんを患っておられる患者様からもとても良い評判を頂いています。

※私たちはケガや障害の施術を行う院ですので癌の治療は一切行っていませんが、がん患者様がケガされた場合は施術を行っている中での感想です。

私がおすすめしているのは乳清成分由来のM-カプセルをアメリカから輸入しているのですが、この製品は審査基準が厳しいFDAの認証を受けている食品ですので安全です。

来年からは、ゼロワンアースという会社がM-カプセル(FDA仕様)と言う製品を販売されますので、長引く障害や諦めていた不調にお試しになる価値は当方の実績を見ていると十分にあると思います。

尚、私の所ではこのM-カプセルのFDA仕様の摂取とTHCS療法と言う極マイナス微弱電流と水素吸引療法で従来療法で限界を感じていた状態の患者様もこれまでではなしえなかった結果を出ていますので一度、当院の再生プログラムをお試しになられてはいかがでしょうか?

株式会社ゼロワンアース すこぶる事業部
06-7220-9765 (平日9時~18時)

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE

カテゴリー
アーカイブ

タグ