MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 機長の正体 知る人ぞ知る名物機長! 山形和行さん

ブログ2018.12.25

機長の正体 知る人ぞ知る名物機長! 山形和行さん

facebook

Twitter

LINE

機長の正体 知る人ぞ知る名物機長! 山形和行さん

ほどなくして今度は沖縄で元阪神タイガースの亀山努さんや元プロレスラーのライオネス飛鳥(共に当院の患者様)とTV通販のロケ収録があり、私はギリギリまで院の対応に追われ、イライラ・ハラハラしながらANA飛行機に飛び乗りました。その時は座席に着いてもイライラが落ち着かずにしていたのですが、突然、アナウンスで「機長の山形です」から始まるどこかで聞き覚えがあるしゃべり口調が。

私が涙した、あの時の機長では?と思い、アナウンスを聞きました。
やはりあの時と同じ機長。いつの間にかイライラを忘れてその機長の配慮に感銘をしていました。

飛行機を初めて乗る方もいらっしゃれば、マンネリ化するくらい登場している方もいらっしゃいます。特に初めて飛行機に搭乗する方は多少なりの不安感がつきものですが、機長は不安な気持ちを解きほぐすような口調で、よく飛行機に搭乗する方にも飛行航路を分かりやすく時にはユーモアを交えながら説明を行ってくださるため、離陸待ちが多少長くなってもストレスを感じないのです

私は最前列のスーパーシートでしたが那覇空港に到着した時には最後まで残り、降りる間際に客室乗務員(CA)に「私は機長のアナウンスで心が和みました」と機長に伝えて頂けないですか?と願い出を行ったところCAの配慮で山形機長が私のところまで来ていただき、一緒に飛行機を降りて機長が私のカバンを持ってくださりながら到着到着口の手前までお見送りいただきました。(空港の外ではテレビクルーが今や遅しと待っていたのですが…)

機長の正体 知る人ぞ知る名物機長! 山形和行さん


私はこの機長の事をいろいろ考えました。ただのしゃべり好き?受けを狙っている?誠心誠意?とスクランブルする中でこの機長には「和を以て貴し」と「真のおもてなし」であることを悟りました。

実際、この2回の出会いでメールや携帯を交換してこの機長とお付き合いをさせて頂いている中で「人が良すぎる」「話好き」「思いやり」「和の心を重んじる」「おもてなしを重んじる」方であると確信しました。

言葉でも言い表せにくいのですが私が思うトレーナーとして患者様に結果を出して喜んでいただきたい気持ちとANAの機長が搭乗されるお客様に喜んでいただきたい思いが、なぜか親近感になり今も変わらずお付き合いをさせて頂いています。

そんな山形さんとの忘年会が先日ありました。
昨今は大声で話したり、カラオケで騒ぐ事が多い忘年会ですが、山形さんとの忘年会は愉快で道徳的。ANAを定年退職されながらも名物機長が現役時代さながらの名口調で「心のフライト」を楽しませてくれます。
静かな忘年会がこれだけ楽しいのか?と初めて実感させられた思いやりと創意工夫があった素晴らしい忘年会でした。

最後に私は本当に患者様に結果を出したい思いで現役で仕事をさせて頂いています。
しかし、真髄療法、思いやりある療法、試行錯誤の療法を実行していても、誤解や私の意に反する方向に向かうことがあり、そのたびに「結果を出す療法の実践」が惑わせられることがありました。
山形機長も同じで人を安心させたりなごます名アナウンスを「うるさい」と嫌う客もいるようで、その声を拾った会社側からも自嘲するようにとの「ご達し」を受けた事もあるそうです。
それでも自らの信念を貫き通されました。その結果が機長に就任してからお客様の体調不良で緊急着陸や引き換えしが一度もなかった実績なんだと思います。

この志は後輩にも引き継がれ、オセロで並み居る大人たちを倒して世界一になった子供が搭乗した際の機長アナウンスも話題になりました。
山形機長をほうふつさせるアナウンスに、ANAに山形機長の血脈が残っているのだと私も安堵いたしました。

※山形機長は現在、講演活動をされていて大変大好評です。しかもリーズナブルで学校・小単位での集会など形態を問わずに名アナウンスも披露して頂けますので私はとてもお勧めしています。詳しくは山形和行機長講演と検索してみてください。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE