MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • プロアスリートに遭遇することもしばしば。 学生スポーツ選手&トップアスリートにも強い施術院

ブログ2017.09.22

プロアスリートに遭遇することもしばしば。 学生スポーツ選手&トップアスリートにも強い施術院

facebook

Twitter

LINE

当院には完全予約制で自費療法のトータルヘルスケアと学生スポーツ選手にケガに対応し、健康保険を適応させたアスリート整復院と言う二つの分野が存在しています。

夕方から晩になると学生スポーツ選手を多く診る事になるのですが、時には大相撲力士やプロ野球選手などと遭遇する患者様も多く、本日は体操の内村航平選手と同僚のトップ選手が東京から通院され、たまたま居合わせた腰痛で悩む中学生が体操仕込みの柔軟体操やストレッチを教わる事になりました。

実はその中学生は前回の通院時にもたまたま居合わせた大相撲力士に相撲仕込みの柔軟体操を教えて頂いたのですが、涙を流しながらも完治させたい一心で必死に角界の厳しい指導で柔軟性を得ていました。

今回は更に柔軟性を要するオリンピック選手級のメニュー、さぞかし厳しいメニューをこなすのかと思いきや、かなりの理論的な教え方で身体の構造を知りつくしてストレッチングの指導を行って頂きました。

角界の厳しいストレッチングに対して世界一の体操界は実に医療関係者も凌ぐ理論のもとで効率よく体を柔らかくする秘訣を持っています。

私も過去にUSオリンピックセンターや全米を代表するスポーツアカデミーでアメリカのトップ選手のセルフケアに立ち会い、やっぱりアメリカがスポーツメディスンの世界最高峰だと認識していましたが、世界での頂上決戦の舞台を何度も経験している競技種目の選手は本当にアメリカをも凌ぐセルフケアのノウハウを持ってるのだと感心しました。

本当にありがたいのは今回のようにトップアスリートの選手が気軽に当院の学生スポーツ選手にレクチャーをして下さること。感謝の気持ちが一杯でなりません。

最後に私が学生選手を診ているのは未来への投資なのですが、投資と言うのは決してお金ではなく夢を投資するという意味。
小中高生のスポーツ選手がプロの世界や世界の第一線で活躍することを夢見て施術をさせて頂いています。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE