MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 治療家と専門医との連携で多くの方の悩みを解決

ブログ2017.08.18

治療家と専門医との連携で多くの方の悩みを解決

facebook

Twitter

LINE

治療家と専門医との連携で多くの方の悩みを解決

私達は結果を出すことで喜びを感じている施術者集団です。
当然のことながら私たちの施術によって効果を感じて頂けるように全力投球いたしますが、
場合によっては他の先生方のお力添いを受ける事もあります。

その例として、今日あった感動的な出来事をご紹介します。

午前中、ある力士が来院していました。
彼は2年以上も前から脚の神経を完全断裂して、日常生活も全くままならない状態でした。
手術も行ったものの回復が芳しくなく、病院の紹介で保存的療法を行う事になり、当院に来たのです。
当時、固まっていた関節の動きは見違えるほど回復できていましたが、神経的な回復については殆ど変化が無い状態。そんなまま、長い期間推移していました。
手術を行った先生に聞いても明確な回答を頂けません。

でも、ここからが当院の真骨頂。
神経の専門家である神経内科の名医を紹介したのです。
そこで精密検査をして下さり、新たな回復への糸口を発見することが出来ました。
更に神経回復の為に考えたのが再生医療を用いた療法。
その分野の第一人者の医師に相談し、再生療法での神経回復を試みてもらいました。
再生医療と当院の保存的療法を開始したのが本年の4月。
そして本日午前中、 再生医療の専門医の先生と私達は、「9月場所からの復帰が可能」と判断しました。

午後には、関取である別の力士が来院。肩の筋肉が断裂していたのですが、その患部の回復をMRIで確認しました。
この関取の場合は、膝でとても有名な堺市の病院の先生のご協力が物を言いました。
臨機応変に精密検査や肩関節の専門医を紹介して下さり、情報提供も詳細にいただき、当方での施術も効率よく進められたのです。
この関取も保存的療法と再生医療の組み合わせで回復を試みていました。

良い結果が確実に現れてきています。私達にとっても、本当に感動的な一日でした。

通常、治療家やトレーナーは、自らの範疇の中で問題を解決する傾向が色濃くあります。
当然、私達は研ぎ澄まされた感覚を養い、施術に反映できるように日々精進に努めています。豊富な医療機器を導入し、細部に対応できる体制も整えています。
しかし、先述しています様に、私たちの喜びは患者様が悩まれてきた障害に結果を出すこと。
そのためには治療家と専門医との連携が必要な場合も多いのです。
ですから当院では、整形外科をはじめとして脳神経外科、神経内科、耳鼻科、形成外科、再生医療、 歯科と連絡を取り合い施術を行う事も稀ではありません。
特に整形外科の分野では肩関節・ひざ関節・股関節・手の外科・脊椎の超エキスパートと連携させて頂いています。

自分の範疇かそうでないかに捕らわれていては、結果は出ません。
「今までこうだったから」「他の治療家はこうしているから」という思い込みや常識にとらわれず、あらゆる可能性や新しい発想で自分自身を広げていくこと。それこそが、多くの方の悩みを解決する近道だと思っています。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE