MENU

ブログ

ブログ2016.10.15

お相撲さんに対する療法

facebook

Twitter

LINE

9月の場所中から一人の元関取が手術を受けた後に現在も当院に受診されています。
さらに10月からは三人の力士が加わり、4人の力士のの患者様を診させて頂いておりました。
ようやく2名の力士が昨日に当院を卒業されたのですが、私たちは施術は当然なのですが、再発の防止を目的としてスポーツ選手には実際の競技をしていただいて、回復度合いを診るようにしております。また、生体力学の観点から身体の動かし方も始動させていただいています。
いつの間にかその力士たちに交じって私も相撲を取ってしまい、結構な善戦をさせて頂きました。(年齢が50前なのに平成生まれの力士に交じって…)
私も元レスリング選手の意地を見せることが出来ました・・・!

ところで先週末の100kmウォーク大会は結局、大雨と阿蘇山噴火の影響で参加を見合わせることになり不参加でした。
九州地方の大雨は相当なもので、それでも参加して完歩なされた方がいらっしゃるそうです。
かなりの辞退者やリタイア者がいる中での完歩には心から尊敬いたします。
代わりに今月末に小倉城から中津城までの50kmを歩くウォーキング大会がありますので参加させて頂く予定です。
また、来春には佐世保~島原までの105kmウルトラウォークがありますので、この大会に標準を合わせたいと思います。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE