MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 開発中のシューズのテスト、雨で泣かされる

ブログ2016.09.20

開発中のシューズのテスト、雨で泣かされる

facebook

Twitter

LINE

10月に行われる行橋~別府の100kmウォーキング大会の練習の為、昨日と一昨日(18日~19日間)で奈良県の天理から京都まで歩く予定にしていました。
土曜日の前日に奈良健康ランドで宿泊して、日曜早朝にいざ出発と思いきや奈良県はあいにくの雨が降り続き、結局は日曜日の練習は中止となり、月曜早朝の三時頃になって雨が降りやみ、京都に向けてスタート!
ところが奈良県との県境にある木津川市で雨が降り始め、5時間ほど様子を見ても雨が降りやまず、スタッフにサンダルを持ってきてもらい5時間後にウォーキング再開するも、城陽市までなんとか歩くも、身体が冷え切りウォーキングを断念。
これまで週末や空いた時間に練習を行おうと思うも、天候不良と不意の仕事で全く練習が出来ていません。
100kmウォーク大会は新製品の機能的テストを行う意味合いがあり、私が歩けるかどうかが不安になって来ています。

因みに今回の練習には私の他にも藤原と言う、すこぶる社の担当も2日間同行してもらいましたが、本日、高熱で会社を休まれているそうです。(私も頭痛で苦しみながらの治療です)
炎天下でのウォーキングは比較的なれているものの、雨天のウォークキングがここまで身体に負担があるのかと思い知らされました。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE