MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 【COVID-19(新型コロナウイルス)に対して何ができるのか?】

ブログ2020.04.30

【COVID-19(新型コロナウイルス)に対して何ができるのか?】

facebook

Twitter

LINE

【COVID-19(新型コロナウイルス)に対して何ができるのか?】のアイキャッチ画像

当院では新型コロナウイルスの対策として様々な取り組みを行っています。(詳細はhttps://thc-eiko.com/blog-cat01/1220/

その中で当院として提供できる素晴らしい製品をご紹介させていただきます。

① MAFシリーズ(天然成分)

このMAFは初乳やチーズから抽出されたマクロファージ活性因子を食品化した製品で、その名の通りガンやウイルスと戦う自然免疫の中でも加齢により眠っているマクロファージを活発化させる働きがあります。
元々はガン患者さんの栄養(免疫)の状態を良くして、ガンと戦う身体づくりの特別食として開発されたのですが、当院ではスポーツ障害を早く回復させるための(アミノ酸やプロティンと同じような)目的でメーカー(開発者の専門医)の研究に参加してデータをとっていました。
ところが使用されている方の意見を聞いていると「インフルエンザや風邪をひかなくなった。」「花粉症やアレルギーの症状がなぜか無くなった。」「長年、苦しんでいたヘルペスの後遺症が全く出てこなくなった」など、不思議な体感談を聞くようになり、その噂が広まったことから各方面からの注文を頂いています。
特に新型コロナウイルスの感染の拡大が顕著になってからは、盛んに免疫強化が注目され、当院にはMAFシリーズの問い合わせが急激に増えています。

【スウェーデンが自然免疫強化で注目】

この文章を作成中にスェーデンからの情報で、同国でCOVID-19の第一線で戦っている医師が感染してしまい肺炎を発症されたそうですが、免疫強化食品としてMAFを摂取したところ3日間で肺炎が確認されなくなったという、とてもうれしい報告が入ってきました!

【欧州で自然免疫強化の試み】

この事実を知ったスェーデン政府が早速動き、サンプル提供にて同国がCOVID-19に関して食事療法として検証することが決定されたようです。(※同政府は自然免疫を強化して新型コロナに感染しても無症状のままで抗体を持つことで終息させる方針を取っており、食事による免疫強化としてMAFに注目されています。)

また、ウクライナ・リトアニア・EUにも同様の動きがあるようで、リトアニア政府からは公式文書で要請を受けての試験が始まるそうです。MAFの食品としての働きは当院の患者様単位ではなく欧州でも噂が拡大しています。

② インフェシャット(天然成分)

アルコールや消毒が不足している中で、当院が以前から使用しているインフェシャットをご紹介いたします。
このインフェシャットは非アルコール性の天然成分で、消毒の刺激による手荒れの心配がない抗菌液です。しかも、含有されているミネラルは保湿効果と皮膚のリカバリー効果がありますので手指の荒れを心配する方にはとても安心です。
現在、手術を行う医師や歯科医師の先生が消毒刺激による手荒れで悩まされていたのですが、この抗菌液をアルコールの代わりに使用したところ悩んでいた手荒れから解放されたとの報告も受けている逸品です。

当院ではMAFカプセルとインフェシャットを新型コロナウイルスの対策として提供させて頂いておりますのでお気軽にご相談ください。

連絡先:06-6773-0202  ショップ:https://sukoburu.base.shop

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE

カテゴリー
アーカイブ

タグ