MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • トータルヘルスケアの カスタムインソールとスパイクの技術

ブログ2019.12.28

トータルヘルスケアの カスタムインソールとスパイクの技術

facebook

Twitter

LINE

トータルヘルスケアの カスタムインソールとスパイクの技術のアイキャッチ画像

年末恒例、毎年この時期になりますと当院には何人かのプロ野球選手が来院されるのですが、先日、在京球団の奥村選手が当院にお越しになりました。

『通院』と聞くと『シーズン中のケガの施術』だと思われがちですが(確かにケガの対応もあるのですが…)実は当院はインソールとスパイクをカスタマイズして作成している院でもあり、これまでスパイクだけでも亀山選手・二岡選手・藤田選手・斉藤選手など十数名の選手に対応させて頂いております。またインソールに関しては左記の選手以外にも相当数の選手に対応させて頂いております。

当院のカスタムメイドインソールは、石膏とスポンジで足型の採取を行い、それをアメリカの足病専門医が設立したラボに送って作成いたします。歪んだ足を補正するカスタムインソールを装着することでパフォーマンスの向上はもちろん、足の歪みから引き起こされる様々な障害を予防することが出来ます。
スパイクにつきましては、個々の足型から計算して、カスタマイズの靴の履き心地の基になるラスト(木型)の作成やシューズの底面のアウトソールを成型するためのモールド(金型)の作成から行い、最後はこの道55年の崇高なるスパイク頑固職人が完全にカスタマイズされた自分だけの履き心地とプレースタイルに合ったスパイクに仕上げてくれます。

話は戻りますが、奥村選手は私が奈良県の生駒市で院を運営していた頃に、当時中学生だった奥村君をご両親がわざわざ滋賀県から奈良県まで車を運転し通院して下さっていた時からの付き合いです。

当院の場合は学生時代から通院していた選手がプロ野球選手になるケースが最も多いのですが、奥村選手の様に中学時代からお付き合いをしていると、すごく愛着もあり(私も小学校高学年から高校卒業まで滋賀県で育った思いから特にそう思うのか?)とにかく応援したくなる選手ですので、どうか奥村選手を皆様も応援をしていただければ幸いです。

※当院に来られるプロ野球選手やトップアスリートの方々はとても品行方正な方が多く、院に通院されている子供たちにも気軽に優しく接して下さいます。
いつも子供たちに夢を与えて下さり、本当に来院される選手の方々には感謝しています。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE