MENU

ブログ

  • Home
  • ブログ
  • 大権威のお医者さんと伊勢神宮を早朝参拝

ブログ2019.11.14

大権威のお医者さんと伊勢神宮を早朝参拝

facebook

Twitter

LINE

大権威のお医者さんと伊勢神宮を早朝参拝のアイキャッチ画像

私の親元は伊勢神宮(外宮)がある宇治山田駅の近くにあり、伊勢神宮は幼少期の私にとってカブトムシやクワガタを採取しに行く絶好のスポットでした。

40代になりあることがきっかけで大相撲の関取と一緒に伊勢神宮(内宮)の早朝参拝に行くことがあったのですが、その時に声をかけてきて下さった高齢の小柄なおじいさんと今現在もお付き合いをさせて頂いており、今回の早朝参拝でも伊勢神宮内を案内して下さいました。そのおじいさんは90歳手前のスーパーおじいさんで背筋がしっかりと伸びていて、発声も力強く、毎朝 自宅から内宮までの往復5kmの距離を徒歩でお越しになられている強者です。

実はこのおじいさんは本当にスーパー級で元 伊勢神宮の宮司さんで式年遷宮(遷御の儀)で大役を務めあげられた崇高なる方である事を後々知ることになりました。

年に幾度か早朝参拝を行ってきた中で、ある時そのおじいさんの歩き方がおかしい事に気づき事情を聞いたところ「自転車に乗っていた際にケガをした」と打ち明けて下さいました。直ちに当院で施術を開始したものの症状がひどく手術が必要だと考え、当院の患者様を紹介させて頂いている膝の専門医の先生を紹介することになりました。ただ、その専門医はスポーツドクターでアスリートを専門とするベストドクターズにも認定されている内視鏡手術の大権威の先生であるため、スポーツ選手ではない高齢の患者様を紹介することに抵抗を感じながらも手術をお願いしたところ快く引き受けて下さいました。

その後、手術を受けられ順調に回復し、また以前と同じように徒歩で早朝参拝ができるまでになられました。

今回このご縁がきっかけで、ご執刀頂いた専門医の先生とワールドカップラクビーで大活躍した選手を担当しておられる福岡市の整形外科医の先生、医学部で名誉教授をされている小児外科の大権威の先生、そして当院がいつもお世話になっている脳神経外科の先生(難易度の高い手術を行ってきた大権威)という著名な先生方と一緒に、元宮司のスーパーおじいさんの先導で朝の5時から五十鈴川での禊(みそぎ)の作法をご教授いただきました。そして荒祭宮様の前では祝詞をあげてくださり、御正宮様では特別参拝をご案内して頂いたりと大変貴重で充実した伊勢神宮参拝を行うことが出来ました。

最後はいつもの赤福餅本店で元宮司のスーパーおじいさんを交えてのささやかな懇親会!5時からスタートした参拝も赤福での懇親会終了時は8時というとても濃厚な時間でしたが、懇親会で大権威の先生方に交じって、私と仲がいい薬剤師の先生も交じっての医学的な懇親も大変盛り上がり勉強になりました。
天気もこれまで経験したことが無い星が瞬く時間から感動的な日の出、そして澄み渡った青天と全ては天照大神様のご加護と功力だと報恩感謝しています。

この記事をシェアする

facebook

Twitter

LINE